2016年12月01日

クリスマス

今年も早いもので12月となりました。
寒さも日に日に厳しくなって参りました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
10月、11月と多くのお客様のご来店心より感謝しております。

さて、今回は冬メニューのご紹介とクリスマスディナーのご案内を致します。

まずは冬メニューですが、去年に引き続き私がこの季節に色濃く感じる“大自然の恵み”を表現する為に、
“Menu de la Nature”(自然)と名付けました。
今年もキンクロハジロ、青首鴨、蝦夷鹿など多くのジビエ料理をご用意します。
勿論、写真のような帆立や、今年仕込んだ唐墨などの魚介もふんだんに使用したコースに仕立てました。
間もなくご提供をさせていただきますので、是非ご賞味くださいませ。

DSC_0754.jpg


次にクリスマスディナーです。
期間は 12月22日(木)〜25日(日)の4日間です。
フォアグラやウチワ海老を使用したコースで、メインには蝦夷鹿をご用意致します。
(苦手な食材やアレルギーをお持ちの食材が御座いましたら変更致します。)
料金はお一人様 10,000円(税・サービス料込み)となっております。
こちらも、当店らしい仕上がりを皆様にご堪能いただけるコースとなっております。
是非ご賞味ください。

皆様のご予約心よりお待ち申し上げております。

DSC_0846.jpg
posted by オーナーシェフ山田直正 at 22:20| Comment(0) | 日記

2016年10月07日

10月

秋らしい爽やかな季節となりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。

当店はこの10月で5周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに皆様の温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
家にいるような感覚で、料理とお酒を楽しんでいただき、ひと時の贅沢と安堵をご提供させていただきたいと思い開業した当店。
まだまだ、至らぬ事も御座いますが、より皆様にお楽しみ頂けるよう精進してまいりますので、これからもご愛顧のほど何卒宜しくお願い致します。

日頃の感謝の意を込めまして、ささやかでは御座いますが本日よりご来店いただいた皆様に食前酒をご提供させていただきたいと思います。

皆様のお越し心よりお待ちしております。

DSC_0751.jpg




posted by オーナーシェフ山田直正 at 13:40| Comment(0) | 日記

2016年09月03日

秋メニュー

今年の夏は猛暑日が続く厳しい夏でしたが、9月に入り秋の訪れを感じる爽やかな季節となりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。

私は、突然やってきた秋に驚きながらも、秋の食材を使用したメニューへと少しずつ変更しております。
夏メニューは、ブイヤベースや、鮎の一夜干し、鹿肉とビーツ等、色鮮やかな料理をご提供してまいりましたが、この秋は香り重視の料理をと考えております。
今月の中旬頃には、皆様にご提供出来るよう仕上げて参りたいと思っております。

それまでの期間は、夏から秋に移り変わるこの時期だけしかご提供できない特別メニューをご用意しております。
皆様のお越し心よりお待ちしております。

DSC_0721.jpg
posted by オーナーシェフ山田直正 at 18:03| Comment(0) | 日記

2016年06月25日

夏メニュー

6月も間もなく終わり梅雨明けの待ち遠しい季節になりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。
多くのお客様にご来店くださり、誠に有難うございます。

気づけば今年も半分が終わろうとしております。
久々のブログ更新、長い期間、皆様にご挨拶出来ず申し訳ございませんでした。

さて、今回は夏メニューのお知らせをさせていただきます。
この夏のメニューのテーマは、昨年に引き続き “les Couleurs de l'été”
夏色をテーマに創りました。

私にとって夏の食材の輝きを如何に皆様にお伝えできるかが、今回のメニューの課題。
野菜の爽やかな甘み、鮑、鱧、鮎等の旬の食材の旨みのハーモニーを鮮やかな夏色と共にお楽しみください。

皆様の御予約心よりお待ちしております。
DSC_0662.jpg
posted by オーナーシェフ山田直正 at 13:58| Comment(0) | 日記

2016年01月04日

2016年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は一方ならぬご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

さて、当店は本日4日より通常営業をしております。
今年も、不安な初日を終え一安心しております。

2016年、皆様によりご満足頂けますよう、料理、サービス共精進してまいります。
皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。
 
DSC_0600.jpg
posted by オーナーシェフ山田直正 at 19:27| Comment(0) | 日記

2015年12月13日

冬メニュー

12月上旬が過ぎ、今年も残り僅かとなりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。

さて、今回は冬メニューのご紹介からさせていただきます。
12月になっても寒さ厳しくならないせいか、なかなか完成できなかった冬メニュー。
今回は“La Nature”(自然)とテーマを置いて試行錯誤しました。
ジビエをはじめ、蟹、帆立や冬野菜、大自然の恵みを是非ご賞味下さい。
(冬メニューは12月16日(水)からご提供させていただきます。)

次にクリスマスメニューのご紹介です。
12月22日(火)から25日(金)までのディナーにてご提供させて頂く特別メニューの詳細ですが

一口のお楽しみ

フォアグラ / 栗 / タイム

オマール / リードヴォー

鮮魚料理

鹿 / トリュフ

クリスマス特別デザート

コーヒー / 小菓子

¥10,000(税・サ込み)
鹿がお苦手なお客様は牛に変更させていただきます。
また、その他アレルギー、苦手な食材が御座いましたらお申し付けください。

こちらも、ご予約お待ちしております。

最後に秋メニューから料理のご紹介です。
今回の秋メニュー“Harmonisation”(調和)と題して創りました。
食材を皿の中で調和させ、お客様に意外性や新しい味に出会っていただければと思い創った料理。
多くの食材を使用した事で、味の濃淡を付ける事がとても難関で今までより濃厚な料理に仕上がったイメージがあります。

まず、Foie-gras / Chocolatです。
DSC_0549.jpg

前回ご紹介したビターチョコレートで包んだフォアグラに加えて、ホワイトチョコレートとアーモンドのトッピング、トリュフ、フォアグラパウダーと4種のフォアグラをひと皿にしました。
苦味、甘み、香りとそれぞれのフォアグラをお楽しみいただきたい料理です。

最後に、今回のクリスマスメニューにもアレンジしご提供しようと考えている
Crustacés / Ris de Veauです。
DSC_0562.jpg

ビスクと言う濃厚な甲殻類のスープと、仔牛の胸腺肉のフリットとオマール海老を召し上がっていただくこの料理。
甲殻類と胸腺肉とのハーモニーを楽しんでいただきたいひと皿です。

さて、当店は年内12月29日(火)まで営業させていただきます。
皆様、ご多忙かとは思いますがご来店くだされば幸いです。
ご予約心よりお待ち申し上げております。
posted by オーナーシェフ山田直正 at 17:05| Comment(0) | 日記

2015年11月11日

クリスマスメニューのご案内

11月上旬も過ぎ、木々も美しく色付き始めました。
今年は寒いと感じる日が少なく、過ごしやすい日々が続いております。
10月も沢山のお客様にご来店いただき誠に有難うございました。
また、多くの4周年のお祝いのお言葉を頂戴し、重ねて御礼申し上げます。

さて、今回はジビエのご紹介とクリスマスの特別メニューのご案内をさせていただきます。
この時期に美味しく頂けるジビエ。
今年は、去年に引き続き、鹿児島で獲られた青首鴨、滋賀の鹿をはじめ、山鴫、キンクロハジロ等の入荷を予定しております。
また、海外のジビエでは、鳩、山鶉、雷鳥等の入荷も可能で御座います。
ジビエをご希望のお客様はご予約時にお申し付けください。

そして、クリスマスの特別メニューのご案内です。
期間は12月22日(火)ディナーから25日(金)までの4日間になります。
ご料金はおひとり様¥10,000(税・サービス料込み)となります。
こちらもご予約お待ちしております。

最後になりましたが今回の秋メニューからFoie-gras / Chocolaのご紹介です。
DSC_0436.jpg

今回は、フォアグラをビターチョコレートで包みカカオマスをトッピングさせていただきました。
ご好評をいただいているこのひと皿。
この他にも、まるでお菓子のようなフォアグラを数個添えてご提供させていただいております。

今月もまだまだお席余裕が御座います。
秋の夜長、このフォアグラと白ワインをお楽しみいただければ幸いです。
皆様のお越し心よりお待ち申し上げております。





posted by オーナーシェフ山田直正 at 20:25| Comment(0) | 日記

2015年10月04日

4周年

秋深まる10月となりました。
爽やかな空が広がり、日差しが心地よい日々が続いております。
皆様如何お過ごしでしょうか。

当店は、皆様に支えていただき、この10月で4周年を迎えることが出来ました。
多くの皆様の温かいお心遣い、心より感謝しております。
お客様の4年間、ご結婚をされたり、ご出産等、様々に変化していくそんな特別な時間を共有出来たこと、大変嬉しく思います。

さて、私にとっての4年目は、料理に悩んだ充実した1年間でした。
この1年、“料理をよりシンプルにし、お客様にお伝えしたい。”と考えてまいりました。
何度も試作を重ね、食材を選び直し、よりシャープにより分かりやすくと思い作ってまいりましたが、なかなか上手くいかず、試行錯誤しておりました。
そんな日々を送る中、シンプルとは混沌の中から得れることであり、シンプルだけを得ることは不可能だとやっと気付きました。
当たり前の事だったのですが、自分自身を見失うとなかなか納得できないものでした。
この経験が、私の理想とする料理に少しでも近づき、皆様に今以上のご満足いただければ幸いです。

私は次の5年目も、理想とする料理をお客様のご満足に繋がると信じ創り続けます。
皆様、これからも変わらぬご愛顧のほど何卒宜しくお願い申し上げます。
DSC_0537.jpg

posted by オーナーシェフ山田直正 at 20:27| Comment(0) | 日記

2015年09月19日

秋メニュー

9月も中旬となりました。
虫の音が一層秋の深まりを感じさせてくれます。
皆様、如何お過ごしでしょうか。

当店は、今月16日より秋メニューのご提供をさせていただいております。
5年目を迎える当店にとっての始まりの秋メニュー。
今回は、“Harmonisation” (調和)とテーマを設け、秋メニューを創りました。
戻り鰹や鹿、鳩などジビエも取り入れたメニューとなっております。
是非ご賞味ください。

また、今回のメニューよりコース料理を充実を目指し、アラカルトを無くし、新たにシェフお任せコース(¥10,000〜)をご用意致します。
このコースでは、お客様のお召し上がりになりたいお料理をコース仕立てにさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
また、ディナーのコース料理に合わせてグラスワインのコースもご用意しました。
料理とワインのマリアージュもお楽しみ下さい。
皆様ご多忙かとは存じますが御予約お待ちしております。
DSC_0522.jpg


posted by オーナーシェフ山田直正 at 00:04| Comment(0) | 日記

2015年08月20日

間もなく終了の夏メニュー

京都では送り火も終わり夏の終わりを感じさせてくれる時期になってまいりました。
しかし、例年通り厳しい残暑が続いております。
皆様如何お過ごしでしょうか。
私は、この夏も多くのお客様にご来店くださり心より感謝しております。

さて、今回は間もなく終わりを迎える夏メニューからひと皿ご紹介させていただきます。
今回の夏メニューは“夏色”と課題を設けて取り組んだメニューとなっております。
視覚は夏らしい鮮やかな色で、味覚は爽やかで涼しげな、嗅覚では何処か懐かしい土や海自然の香りを。
私の思う夏とは、過去の思い出を懐かしむ季節なのでしょう。
そんな思いを今回の“夏色”に表現したメニューになりました。

Murène Japonaise / Ormeau / Tomate
DSC_0502.jpg

鱧、鮑、トマトを使用したお料理です。
鱧といえば夏の京都を代表する食材の1つで、今回は身が厚い国産の活鱧を湯引きしました。
その上には、紀州の蜂蜜でつけた梅肉をアクセントにしました。

鮑は国産の黒鮑500gの身厚な物を、20分程蒸した後スライスしました。
3ヶ月程、油とお酢に漬け込んだおろした青森のニンニクドレッシングでその鮑を和えました。

トマトは3から5種類のトマトを、3日程真夏の太陽の力で完熟させた物をブレンドし、赤パプリカ、山梨で摂られたワインのような蜂蜜と共にすり潰しソースにしました。

夏の太陽の赤、トマト、胡瓜等の爽やかさ、魚介の磯の香りと野菜の青臭さが何処か懐かしく感じさせるひと皿になっております。
夏メニューは来月上旬までとなっております。是非、ご賞味ください。

8月も残りわずか、このひと皿を含んだおまかせコースも承りますので、ご予算等お気軽にお問い合わせください。
お席ご用意し皆様のお越しお待ちしております。
posted by オーナーシェフ山田直正 at 17:09| Comment(0) | 日記