2015年03月16日

春メニュー追記

桜の蕾も日に日に膨らみ少しずつ春の到来を感じさせてくれます。
3月になり多くの皆様にご来店いただき誠に有難うございました。
先日お客様から頂戴した梅の花も満開になり、ご来店頂いたお客様、私も春の彩と香りを楽しませていただいております。
まだまだ至らぬ私では御座いますが、よりご満足いただけるよう精進して参る所存で御座いますので今後共、何卒ご愛顧の程お願い致します。

さて、今回は春メニューをよりお楽しみ頂く為にメニューのご説明をもう少しだけさせていただきます。(詳細な説明=楽しみ半減、拘り=押し付け、と私は思う為にいつもご迷惑をおかけしております。)
料理は日々進歩しております。
特に近頃ではガストロノミー(分子ガストロノミー)という科学的に料理を分析する事で、大きく今までの料理の考え方を変えさせてくれました。
例えば、これまで肉の表面を強火で焼くと肉汁が閉じ込められると信じられてましたが、どのようにしても肉汁は閉じ込める事が不可能だと科学的に証明されました。
とすれば、今までの調理法と違う方法で調理する事が求められ、結果、「風味」・「香り」・「食感」が違う料理の“カタチ”が出来上がります。
しかしながら、この考えを全面に押し出し調理すると(まだまだ勉強不足で不可能ですが…)今までのフランス料理の良さが無くなってしまいます。
ですので、フランス料理の良さを残しつつ、ガストロノミーに挑戦した今回のメニューの“カタチ”をご提供させていただいております。
当店らしいお料理を是非お楽しみください。

今月はまだお席ご用意させていただけます、皆様のお越し心よりお待ち申し上げております。
DSC_0300.jpg



posted by オーナーシェフ山田直正 at 21:18| Comment(0) | 日記

2015年03月07日

春メニューのご案内

3月も上旬を過ぎました、暖かくなるのが待ち遠しいですがまだ冷え込む日が続いております。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当店では、春のメニューのご提供を始めさせていただきました。

今回のテーマは“カタチ”にしました。
食材にはそれぞれに美味しい“カタチ”や状態があります。
春の山菜や貝、海老、仔牛等、春に旬を迎える食材をふんだんに使用し、それぞれを美味しい“カタチ”に調理し、再構築する事に今回のメニューは拘っております。
是非、皆様ご賞味くださいませ。
皆様のご予約心よりお待ちしております。

DSC_0285.jpg


posted by オーナーシェフ山田直正 at 00:44| Comment(0) | 日記