2015年12月13日

冬メニュー

12月上旬が過ぎ、今年も残り僅かとなりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。

さて、今回は冬メニューのご紹介からさせていただきます。
12月になっても寒さ厳しくならないせいか、なかなか完成できなかった冬メニュー。
今回は“La Nature”(自然)とテーマを置いて試行錯誤しました。
ジビエをはじめ、蟹、帆立や冬野菜、大自然の恵みを是非ご賞味下さい。
(冬メニューは12月16日(水)からご提供させていただきます。)

次にクリスマスメニューのご紹介です。
12月22日(火)から25日(金)までのディナーにてご提供させて頂く特別メニューの詳細ですが

一口のお楽しみ

フォアグラ / 栗 / タイム

オマール / リードヴォー

鮮魚料理

鹿 / トリュフ

クリスマス特別デザート

コーヒー / 小菓子

¥10,000(税・サ込み)
鹿がお苦手なお客様は牛に変更させていただきます。
また、その他アレルギー、苦手な食材が御座いましたらお申し付けください。

こちらも、ご予約お待ちしております。

最後に秋メニューから料理のご紹介です。
今回の秋メニュー“Harmonisation”(調和)と題して創りました。
食材を皿の中で調和させ、お客様に意外性や新しい味に出会っていただければと思い創った料理。
多くの食材を使用した事で、味の濃淡を付ける事がとても難関で今までより濃厚な料理に仕上がったイメージがあります。

まず、Foie-gras / Chocolatです。
DSC_0549.jpg

前回ご紹介したビターチョコレートで包んだフォアグラに加えて、ホワイトチョコレートとアーモンドのトッピング、トリュフ、フォアグラパウダーと4種のフォアグラをひと皿にしました。
苦味、甘み、香りとそれぞれのフォアグラをお楽しみいただきたい料理です。

最後に、今回のクリスマスメニューにもアレンジしご提供しようと考えている
Crustacés / Ris de Veauです。
DSC_0562.jpg

ビスクと言う濃厚な甲殻類のスープと、仔牛の胸腺肉のフリットとオマール海老を召し上がっていただくこの料理。
甲殻類と胸腺肉とのハーモニーを楽しんでいただきたいひと皿です。

さて、当店は年内12月29日(火)まで営業させていただきます。
皆様、ご多忙かとは思いますがご来店くだされば幸いです。
ご予約心よりお待ち申し上げております。
posted by オーナーシェフ山田直正 at 17:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: